So-net無料ブログ作成
検索選択
チュジフン ブログトップ

チュジフン ユンウネ リアルシンチェ [チュジフン]

チュジフン ユンウネ リアルシンチェ について


最近韓流ドラマ好きの人達の中でよく聞かれる言葉、



リアルシンチェ」って一体どういう意味なんでしょう…。



どうやら俳優チュジフンさんと女優ユンウネさんに関係した



言葉だということがわかりました。



二人は韓国や日本などで絶大な人気を誇った韓流ドラマ



「宮~Love in Palace」で主役とヒロインという関係で共演しています。



このドラマ、なんと世界23カ国で放送されているほどの人気ぶりで



特にこの二人のことをそれぞれの役名「イ・シン」と「シン・チェギョン」から



「シンチェ」と呼んでいる熱狂的なファンが続出しているのです。



ストーリーは「もしも韓国にまだ王室が続いていたら…」という



斬新な世界感のもと、普通の女子高生がプリンセスになるという



夢のようなシンデレラストーリーです。



モデル出身のチュジフンさんの美貌と、最も旬な女優ユンウネさんの



人気ともあいまり、幅広い世代の女性のハートを鷲掴みにしています。



ユンウネさんは実は女優になる前は歌手としても活躍していました。



リアルシンチェという言葉にはいろんな意味が含まれていそうなのですが、



ドラマの中だけでなくプライベートでも二人が付き合ってほしい



という意味なんでしょうか…?



それとも二次創作作品とドラマを区別するための言葉なんでしょうか…?



はっきりとした説明が見つからなかったのが残念です。



本当にファンの多い作品なので、身近にシンチェファンの人がいれば



ぜひ聞いてみてくださいね。







チュジフン 兵役 [チュジフン]

チュジフン 兵役について

一昨年2月、常勤予備役で兵役に服することとなったチュジフンさん。

『宮』での皇太子役で大ブレイクした後、一気にスターの座にかけのぼったチュジフンさんの入隊は当時大変な話題となり、

入隊式には多くの報道陣が駆けつけ、現場が騒然となったことを覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そのチュジフンさんが、昨年11月無事服務を終了。

コヨドン特殊司令部を除隊後初めての映画作品となる『私は王である』で、3年ぶりにスクリーンに戻ってきます。

今回の『私は王である』は、皇太子と奴隷が入れ替わるというコミカルなストーリーで、

チュジフンさんが一人二役を演じています。

一足早く試写会に行ったファンの間では、奴隷役の汚い格好でも彼のイケメンは隠せな〜いと評判だそうです。

兵役前に悲しい事件のあったチュジファンさんですが、

軍服務を終えて、どんな新たな魅力を見せてくれるのか楽しみです。

韓国での一般公開は8月8日から。日本での公開、DVD化が待たれますね。


《チュジフン プロフィール》

本名      チュ・ヨンフン

生年月日     1982年5月16日

身長   187cm

体重   68kg

血液型    A型

趣味   ゲーム・バスケットボール・水泳

特技       速読・歌・ダンス・合気道

最終学歴     京畿大学大衆媒体映像学部演技科卒業

キャッチコピー 『世界を征服する俳優』

◎チュジフン日本公式サイト→http://jihoon.jp/pc/profile/


チェ・ジフンの好きな女性のタイプは?



チュジフン ユンウネ 熱愛 [チュジフン]


チュジフン ユンウネ 熱愛の真実は如何に?!

皇太子イ・シンを演じる韓国俳優チェ・ジフンさん。

韓国ドラマ「宮(クン) ~Love in Palace~」が大注目されていますが、

チェ・ジフンさんがユンウネさんと熱愛!とあったので、

お二人の熱愛はどこまで有力な情報なのか調べてみました。

コーヒープリンスに出演して話題になったユンウネさんは、

日本でも日本男児が好む韓流女性スターのお1人ですよね。


噂されていたユンウネさんとの熱愛報道の発端は、

チェ・ジフンさんとユン・ウネさんが同じバリ行きの飛行機が重なった事みたいですね。

付き合っているんではないかとすごい噂されたみたいですよ。

しかし、ユンウネさんは仕事で撮影日程が偶然重なっただけと説明。

でも、ユンウネさんとチェジフンさんが免税店で二人仲良く買い物をしていた所も追求されていました。

「宮」で皇太子夫婦を演じた二人ですが、深い関係になったと噂がかなり立てられていましたが、

だいたい周りがまた勝手に熱愛説をでっち上げている事も多い中、

このお二人の熱愛報道はあったとコメントする韓国芸能関係者が多かったみたいです。[目]

ユンウネさんはとてもシャイな方で、

人見知りをしない明るいチェ・ジフンさんととても相性がよかったみたいです。

チェジフンさんはシン・ミナさんとも熱愛説があって、

やっぱりモテる男であるのは間違いないですね。

チェジフンさんのような超ハンサムで積極的な男性は、女性もまずほっとかないでしょうね。

チェジフンさんのプライベートの動向にもまだまだ目が離せないですね。



チュジフン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。